どの若返り治療からはじめればいい?

HIFUや糸のリフト、他のレーザー関連の治療、光治療、ケミカルピーリング、各種注射治療など様々な治療があります。


当院にもすごい数のレーザー装置があります。


でも何を選べば効果的に若返ることができるのでしょう?


もちろんたるみを気にしているのか、しわを気にしているのか、しみを気にしているのかなどによって最適の治療方法は異なります。


しかしほとんどの方で一番効果を感じれるであろう治療はご自身の血液を使うPRP治療だと思います。


効果が高く、しかもその効果が自分でわかりやすく、ダウンタイムも短く、効果の持続期間も長いためです。


さまざまな治療を受けられている方でもPRP治療が一番良かったと言われる方が多いと思います。


次はウルセラやソフウェーブなどのHIFU治療です。


HIFU治療は効果が短く3~6ヶ月ごとの短期間に繰り返す必要があると思われている方もおられると思いますが、ウルセラやソフウェーブで強力に治療すれば、効果は何年にも及びます。


くぼみやしわはPRPで膨らませて、フェイスラインやあご下のたるみはウルセラやソフウェーブなどで引き締めれば相乗効果でさらに高い効果を感じることができます。

2年連続のたるみ治療のウルセラTOP10クリニックに選ばれました

さくら美容クリニック院長の棒谷です。

2021年ウルセラで実績を残しているクリニックが10軒が選ばれ、当院もその一つとして昨年表彰されました。

なんと今年も2022年に実績を残したクリニックとして当院が表彰されました。

2年連続です。

当院のHIFUウルセラ治療の特徴は

・実績のあるHIFUウルセラを使用している

・スタッフが照射するのではなく院長の僕が照射を担当している

・1度で最大限の効果をだすために強くたくさんの照射を行っている

他院でHIFUを受けたが効果を感じられなかった方もたるみが気になられる方はぜひ受けてみられることをおすすめします。

ミラドライ、ビューホット、ローラークランプ術後ワキガ再発の手術でした

さくら美容クリニック院長の棒谷です。

今回も東京の方でした。

ミラドライとビューホットの同日照射を2回受けたものの治らず、ローラークランプ法でも手術を受けたもののまったく改善しなかったということでした。どちらも東京のクリニックです。

切開しアポクリン腺を露出

明らかにアポクリン腺が見られます。

反対側も

瘢痕に隠れているので瘢痕を削ると

多量のアポクリン腺が見られます。

すべて丁寧に除去すると

そして皮膚が浮かないように多数のアンカー縫合

今度はワキガは治ります。

ビューホット2回治療後ワキガ再発の手術

さくら美容クリニック院長の棒谷です

今日は他院でビューホット治療を2回受けたもののワキガは全く改善しなかったということで治療に来られた方の手術でした。

ビューホットでワキガが治らなかっただけでなく、いくつも傷跡ができていました

アポクリン腺はたくさん残っていました。

すべて丁寧に除去

アポクリン腺はすべて取り除いています。

そして多数のアンカー縫合

これでワキガは治ります。

 

東京の方のワキガ手術でした

さくら美容クリニック院長の棒谷です

今回は東京の方のワキガ手術でした。

『東京にもクリニックはたくさんあるのになぜ広島の当院まで手術に来られたのですか?』とたずねると『広島に手術の上手な先生がいるとネットで見た』ということでした。

切開してアポクリン腺層を露出

アポクリン腺をすべて除去

皮膚がきれいにくっつくように多数のアンカー縫合

これでワキガは治ります。

同級生の女医さんに喜んでもらえました

医学部の同級生の女医さんがまた若返り治療を受けたいということだったので写真を送ってもらったところソフウェーブが良さそうだったのすすめてソフウェーブを受けられました。


帰宅して娘さんに会った時に『若返っている』と褒められたそうで自分でも皮膚が引き締まった感覚を感じるということで喜んでいただけました。


ソフウェーブの効果の特徴に即効性があり、治療を受けた直後から変化を感じる方が多くおられます

VENUS VIVAの効果に驚き

『院長この写真を見てください

写真整理をしていたスタッフがVENUS VIVAの効果に驚いて発した言葉です。

先日はPRPの写真整理をしていた時にもいつもながらですが効果に驚いていましたが、今回はVENUS VIVAです。

VENUS VIVAは皮膚の表面を細かく焼き縮めて皮膚を入れ替える治療ですがこれによってニキビ跡や毛穴が良くなっているのをスタッフが写真の比較ではっきり確認できて興奮したのです。

VENUS VIVAはフラクショナルRFという高周波電流で皮膚を多数凝固させるグループの治療で以前使用していたeマトリックスよりダウンタイムが短くなっていると思います。

かなり以前はフラクショナルレーザーであるフラクセルやブリッジセラピー(炭酸ガスフラクショナルレーザー)を使用していましたが、フラクショナルRFの方が効果が高く、ダウンタイムも短くて済みますので今は毛穴やニキビ跡、ちりめんじわなどにはフラクショナルRFであるVENUS VIVAを好んで使っています。

 

愛知の方のワキガ再発の手術

さくら美容クリニック院長の棒谷です。

今回もワキガ他院術後再発の手術です。

切開しアポクリン腺を露出

アポクリン腺が明らかに残っています。

すべて除去

そして丁寧にアンカー縫合

広範囲にアポクリン腺を除去しています。

これでワキガは治ります。

ワキが広いので4分割して手術しますが治りません??

さくら美容クリニック院長の棒谷です。

東京で片脇の半分だけワキガ手術を受けられた方の手術でした。

『ワキが広いのでワキを4分割して4回手術を行うが両端までは汗腺が除去できないのでワキガは完全には治りません』と説明を受けたとのことでした。

わざわざ4分割までして手術するのに治せない?治すつもりがない??費用を増やすため???

意味がわかりません

当院ことは以前からご存知だったようですが、遠いため東京で手術を受けたもののやはり費用も時間も無駄になるということで当院での手術を希望されました。

切開してアポクリン腺層を露出

黄色いところは脂肪です。うすい褐色部分がアポクリン腺です。

すべて丁寧に除去

そして多数のアンカー縫合

当院では1回の手術でワキガが治るように隅から隅まできちんとアポクリン腺を除去するようにしていますので1回の手術でワキガは治ります。