スタッフが二重を褒められてよろこんでいました。

PRP治療を受けられた方が治療を受けられた後に介助についたスタッフに尋ねられました。

『あなたがあの二重のブログに載っていたスタッフさん??』

『そうです。

『きれいでびっくりしました。

『ありがとうございます

僕はその場には立ち会っていなかったのですが、スタッフがうれしそうに話してくれました。

その二重のブログはこちらです

『ほんまでっか』で美容整形特集が組まれていました。

ほんまでっかテレビで美容整形特集が組まれていましたね。

その中でハイフ(HIFU)が紹介されていました。

ハイフは超音波で皮膚の奥をやけどさせることで引き締めて、たるみを改善する治療です。

当院にはハイフがベロハイフとウルセラシステムの2種類のハイフがあります。


ベロハイフが痛みが少ないもので、ウルセラがより効果の高いものになります。

番組では痛みの少ないハイフが紹介されていましたが、当院でこれにあたるものがベロハイフです。

ただ 痛くない=しっかりやけどをしていない=効果が低い ということにつながります。

当院では治療後に患者さんに充分効果を感じていただき、より喜んでいただきたいので基本的にはウルセラで強く治療することをお勧めしています。

ウルセラは日本の厚生労働省にあたるアメリカのFDAの承認を受けた治療となっています。

番組では3~6ヶ月に1度の治療をすすめていましたが、当院ではしっかり効果をだすようにしていますので、1度行うともっと長期間(年にわたって)効果を感じていただけると思います。

スタッフの二重手術2週間後の写真

スタッフの埋没法による二重手術の経過です。

前回は直後の経過写真でしたが、今回は治療後2週間目です。

手術前は

手術直後

そして今回2週間後です

元々の腫れが大きくないため、腫れが引いているのが逆にわかりにくいですが少し腫れが引いています。

腫れていないように見えても実際には1か月以上腫れていることがあります。

このスタッフは当院へ就職する前に他院で手術を受けているのですが、その時より腫れがすごく少ないと喜んでいます。

このケースのようにあまり腫れが感じられないケースもありますし、もっと腫れる場合もあります。

カウンセリング時には腫れが少ない写真も腫れが大きい写真も両方提示して説明を行っています。

今日の方もヤフー知恵袋を見て来られました。

今日のわきが手術の方は九州から。

この方も昨日の方と同じでヤフー知恵袋をみて来られたそうです。

ヤフー知恵袋で五味クリニックと当院がすすめられていたそうです。

五味クリニックはすでに閉院していて当院しか選択の余地がなかったということでした。

アポクリン腺はしっかりありました。

除去すると

丁寧にきっちり除去したのでこれでワキガは治ります。

今日のワキガ手術の方も大阪からでした

先日も大阪の方でしたが今回も大阪の方でした。

先日の方は他院術後再発でしたが、今回ははじめての手術です。

広島の当院をなぜ選ばれたのかおききすると、いろいろ調べていてヤフー知恵袋に当院のことが紹介されていてそこから調べてこられたということでした。

アポクリン腺はたくさんありました。

広島まで来てよかったと思っていただけるようにすべて丁寧に取り除きました。

 

 

今日のPRP検診の方も満足されていました。

今日のPRP6ヶ月検診の方も目の下のクマがなくなって『満足しています』と喜ばれていました。

写真が出せないことが残念です。

今日PRP治療を受けられた方はすべてリピーターの方でした。

効果を感じるからこそまた治療を受けたくなるのがPRP治療です。

常に進歩し続けます

どの治療でも完全な治療というものはありません。

わきがでも若返り治療でも他の治療でも何かしら改善したいことは常にあります。

それは以前とは全く違うものであったり、以前の延長線上にあるものなどさまざまですが、完全なものを目指して改善し続けることが大切だと思っています。

 

新型コロナについての疑問点がかなりすっきりしました

最近所属しているある学会からコロナに関する書籍が送られてきました。

それは『本当はこわくない新型コロナウイルスー最新科学情報から解明する「日本コロナ」の真実』です。

実は著者の井上正康大阪市立大学名誉教授の教室で25年前くらいに研究させていただいていたことがあります。

その時は実はPCR検査を使って研究していました。

毎日『感染者が〇〇人になった』と大きく報道されていますが、疑問点がたくさんありました。

この本を読むといろんな情報が整理されているので、コロナを正しく恐れることができるようになると思います。

3回目の剪除法の手術:大阪から

今日も他院術後再発です。

大阪で2回剪除法を受けるもっまだわきが臭が気になるということで今回を含めると3回目の剪除法となりました。

剪除法が最も確実なわきが治療ですがアポクリン腺を取り残せば当然わきがは残ります。

前回の手術は1時間半くらいだったということですが、当院では広範に丁寧に行ったため約3時間45分の手術となりました。

瘢痕ごとアポクリン腺はすべて除去しました。

ブログにずっと書いているのでわきが再発の手術が続いているのがおわかりかと思いますが、わきが手術はきちんとした手術を行わないと治りません。